2010年02月26日

”伝える”という仕事。

ここ数日気温も上がり、だんだん春めいてきましたね♪
昨日は雨が降ったりやんだりと不安定なお天気でしたが
風が北風から南風に変わり、なんだか心がワクワクしておりました。
陽気とともに県外からのお客さんもどんどん増えて嬉しいな☆

県外の方の売れ筋はしょうが関連商品と”ゆず酢”です。
高知では珍しくないゆず酢ですが、外ではあんまり売られてないんですね。
昨日も東京からお越しのお客さんが一升瓶1つと一合瓶2つ分の
ゆず酢をお買い上げくださいました。
はちみつとお水でうすめてゆずハニーにしたり、それに炭酸入れて
ソーダにしたり、ドレッシングや寿司酢に使ったり。
何かと便利で喜ばれています。

そんなゆず酢を買って行ってくださった別のお客さんとのエピソード。
昨日、朝日新聞の切り抜きを握りしめてこんまいマルシェにいらした一人の女性。

(お客さん)
「この記事に載ってるお店はここなのね?
 ジンジャーたいやきのたいやき屋さんはすぐにわかったんだけど
 わたしったらこのお店には気づかずに通りすぎちゃったわ。
 たいやき屋さんに聞いて戻って来たのよ(^−^)。」

(わたし)
「あらあら、ありがとうございます!
 ジンジャージャムをお探しですか?それともジンジャーエール?」

(お客さん)
「・・・あ!あった!!わたしが探してたのはこれっ!!!」

お客さんが選ばれたのはゆず酢。

(お客さん)
「わたし近くのカルチャーセンターに通っててね、
 そこのお友達がゆずとはちみつの手作りドリンクを飲ませてくれたのが
 すごくおいしかったから、わたしもゆず果汁を探してたのよ。
 レモン果汁は売ってるけど、ゆずはなかなか見つからなくて。」

(わたし)
「うちには高知産のレモンもありますよ。 
 消毒してないし果汁たっぷりだからすごく人気なんです。」

(お客さん)
「わたし国産のレモンは買わないわ、だって汚いんだもの。」

(わたし)
「いえいえ、汚いんじゃなくてこれが本来の自然のままに育った状態ですよ。」

(お客さん)
「あら、そうなの!?わたし全然知らなかったわ。
 レモンはきれいなのが当たり前だと思ってた。
 誰もそんなこと教えてくれなかったわよ。」

・・・あら、そうなの!?
わたしも全然知らなかったわ・・・。
レモンはきれいなのが当たり前だと思ってる人って
実はけっこういるのかな?特に都会の人たちには・・・。
なんせ魚は刺身状態で泳いでると信じてるこどもたちも
いるくらいだからな〜・・・。

関西から高知に移住されたというお客さん、その後もしばらく
わたしと話してすっかり感激してくださり

(お客さん)
「あなたに会えて嬉しいわ!
 今日ここのお店に来てほんとに良かった!
 え?今月末でお店が終わるの?
 ぜひ続けてちょうだい!!
 応援してるわ。きっとまたお会いしましょうね!!」

と熱いエールを送ってくださり、ゆず酢を嬉しそうにお持ち帰りくださいました。

この出来事、ほんの5分程度のことなのですがかなり衝撃でした。
お客さんはわたしの母より少し若いかな?というくらいの年代の
方だったのですが、都会で暮らしてて野菜や果物を目にするのが
大手スーパーの中だけだったら確かにきれいな食材しか知らない
わけで・・・。

木になる果物とかって、自然のままにほったらかして育てたら
日焼けもするだろうし果実同士が風でぶつかりあったりとかして
傷がいったりもします。大きさだってまちまち。スーパーで売ってる
みたいにきれいな状態に育てるには、それだけのからくりがあります。
でもそういうことって別に誰が教えてくれるわけでもないんですよね。

改めて、こんまいマルシェの意義は有機野菜を通してしかるべき
情報をお伝えすることなのだと痛感したことでした。実際、
興味関心をもっていろいろ聞いてくださるお客さんにはできるだけ
たくさんのことをお伝えしています。その野菜を育ててくれてる
農家さんのことや調理方法、心や体に嬉しい効果とかね。

「ここのお店は野菜のこといろいろ知れて嬉しい。」

とおっしゃってくださるお客さんの声がわたしも本当に嬉しいです。
何気なく食べてた野菜の実力を知ることで、おいしいプラスαが
生まれます。それがみんなの心と体と未来の健康につながっていくことを
願いながら、あと残り二日となったこんまいマルシェでの時間を
野菜やお客さんといっしょに楽しみますよ!


posted by エイネ at 20:15| Comment(0) | お客さんとのエピソード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月20日

ハッピーバースデー♪

龍馬伝効果もあってか、最近県外からのお客さんが増えています。
普段からお客さんとお話するのが大好きなわたしですが、
県外からいらしたとなると俄然はりきり方が違います♪

なんせわたしの大好きな高知を大好きになって帰ってほしいから、
こんまいマルシェにおいている商品を通して高知のおいしさ、楽しさを
お伝えしたり、おすすめのグルメスポットを教えてあげたり。

県外の人が高知を好きだと言ってくれる理由のひとつに
人のあったかさをあげてくださるのですが、
ほんと高知の人間は県外の人へのサービス精神旺盛(^−^)v
外から来てくださった方をいろんな形でもてなすのが大好きなのです。

わたしもそんな高知県民気質を思いっきり受け継いだ土佐のはちきん☆
今日は神戸から1000円高速を使って日帰りで高知に遊びに来て
くださったお客さんがいらしたのですが、ベビーカーに乗った
小さなお子さんを指差して

「今日はこの子の誕生日だから、記念に高知に遊びに来たんです。」

と話してくれたのがめちゃくちゃ嬉しくて、お店で売ってる
豆乳ケーキを誕生日ケーキとしてそのお子さんにプレゼントしました。
お父さんお母さんも、お子さんもすごく喜んでくださいましたよ♪

「いくつになったかな?」

と聞くとはにかみながら小さな指でブイサインを作ろうとして
くれて、今日が2才のお誕生日とのことでした。ニッコリ笑って
何かおしゃべりしようとしてくれてて、それはもうかわいくって。

かわいい天使のほほえみにすっかり心癒されて、わたしまで
素敵なハッピーバースデーのおすそわけをいただいた気分になれた
のでした。

その後もお店の前を何度か通ってくれてたのですが、わたしと
目が合う度にお父さんお母さんがニッコリ会釈してくれて。
お子さんも何度も何度も手を振ってくれました。

「またもっとあったかくなった頃にも高知に遊びに来てくださいね。」

と声をかけつつ、その時にもこの場所にこんまいマルシェが
あることを心から願うわたしでありました。

わたしの誕生日は6月17日。今年はどんな誕生日になるのかな?
posted by エイネ at 22:02| Comment(0) | お客さんとのエピソード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月18日

ハチドリのひとしずく。

こんまいマルシェでは玄米のおむすびを販売しています。
最初は既にビニール袋に入った状態で店頭に並べていたのですが、
おむすびと外気の温度差で袋が曇ってしまい、ぱっと見た感じ
おいしそうに見えないので途中からケースにいれて、お買い上げの
時にその場で袋に入れるというスタイルに変えました。

店頭に並べているササズロハスさんの玄米おむすびはもちもちしてて、
玄米ビギナーの方にも喜ばれる噛み応え。また巻いてる海苔が
とってもおいしくて(化学処理や人工調味は一切されていない
特注品)、この海苔の香りをかいでるだけで食欲がそそられます。

そんなおむすび、ファンの方も多く毎日のように買って行って
下さる方もいらっしゃいます。先日いらしてくださった
お客さんは「袋がもったいないからタッパーを持って来てそれに
いれてもらっていいですか?」と聞いてくださり、今日は
実際にタッパーをご持参くださいました♪ありがとうございます!

画像.jpg

とっても嬉しかったので、タッパー買いの瞬間をパチリ☆
おむすびを入れるビニール袋2枚の節約なんてたいしたことない
と思われるかもしれませんが、みんなの毎日のちょっとした
意識と行動の積み重ねが大きな成果につながります。

こんまいマルシェではレジ袋も割り箸も用意していますが、
基本的には袋やお箸をご入用かお聞きして、不要な方には
マイバッグ、マイはしのご利用にご協力いただいています。

”ハチドリのひとしずく”というお話をご存知ですか?

ある時森が火事になり、そこに住むたくさんの動物たちが
我先にと逃げ惑う中でたった一羽の小さな小さなハチドリだけが
せっせとその小さなくちばしに水をふくんで火を消そうと
羽ばたいていました。

「おまえみたいな小さなやつがいったい何をやってるんだ?」

「わたしはいま、自分にできることをしているの。」

世界最小の鳥であるハチドリが、森を焼き尽くそうと
燃え盛る炎をたった一羽で消せるわけはありません。
でも、自分は小さくて無力だからと何もせずに逃げませんでした。
今自分にできることを、と羽ばたいているハチドリのその姿に
動物たちみんなが共感していっしょに火を消そうとしたなら・・・。

こんまいマルシェはこんまいながらもハチドリのひとしずくと
なれるよう、いろんな形でメッセージを発信していきます。
そして同じ思いでお買い物に来てくださるたくさんのハチドリの
心をもったお客さんたちに支えられて、今日も営業しています。
posted by エイネ at 09:17| Comment(0) | お客さんとのエピソード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。