2010年02月15日

冨士味噌のにんにく味噌

こんまいマルシェでは県内産有機農産物以外にも選りすぐりの
高知産加工品を販売しています。

今日紹介するのは冨士味噌(宇田味噌製造工場)のにんにく味噌です。

冨士味噌は高知市に一軒だけ残る味噌屋さん。
龍馬が生まれ育った上町にお店があります。
お味噌のように熟成されたいい味出してる三代目と
家業を継ぐことを決心して日夜がんばってる四代目の
親子愛が、まろやかな味噌のうまさのかくし味になっています♪

画像 013.jpg
(写真左から三代目、四代目、冨士味噌影の?プロデューサー武吉さん)

この三代目がこんまいマルシェで売ってた無農薬ジャンボにんにくを
使って作ってくれたのが”にんにく味噌”。

画像 014.jpg

画像 015.jpg

たっぷりのにんにくとわたしが厳選したお醤油、お塩を使って
麹やざらめも混ぜて仕上げたにんにく味噌はドレッシング感覚で
使っていただけます。味の印象は「甘口で優しい感じの焼肉のたれ」。
にんにくと言ってもこんまいマルシェで売ってた池澤さんちの
ジャンボにんにくは辛さもにおいもマイルドなので、お子さんや
お年寄りにも喜ばれる風味に。

ただ、にんにく本来のパンチが好きな方には物足りなく、
実際に買っていってくださったお客さんは

「わたしはもっとパンチのある味やと思うちょったき
 食べてみて残念やった。うちで酢とゆずの皮としょうがを入れて
 調整して食べたらおいしくなったけんど、高知の人には
 もっとパンチがある仕上がりの方が好まれると思うで〜。
 あと、試食もあった方がえいねえ。」

と翌日アドバイスをくださいました。今の甘口は甘口でおいといて、
甘みをいれないパンチ系味噌も姉妹品で作ることをさっそく
提案してみましたよ。

さらに、パッケージの見せ方も大事ということで、もともと
プラスティックのケースで持って来てくれてたのですが
ビンにはいったご贈答にもOKなバージョンも作ってもらいました。
うん、冨士味噌の素敵なラベルと合ってていい感じ☆

4代目は先日店頭販売にもチャレンジしてくれました。
「僕接客は苦手で・・・。」という4代目に、
今日は3つは味噌を売らないと返さないわよ、とノルマを与え
四苦八苦しながらも無事お味噌を3つ売って帰っていきました。
お客さんの流れがない時は一緒に味噌の並べ方を工夫してみたりとかね。

毎日のように3代目、4代目、武吉さんが2人か3人で
こんまいマルシェに現れて新たな味噌つくりに向けて
食材を購入してくださったり、味噌の売り方について研究したり。
その光景をほほえましく見守りながら、わたし自身も
冨士味噌とこんまいマルシェのコラボで生まれたにんにく味噌の
PRに力を入れています。

このお味噌はマイルドなおかず味噌で、ドレッシング感覚で
いろいろ使えます。大根みたいなあっさりした野菜にかけたり、
お肉を焼く時に使ったり、白身魚にもあいます。チャーハンの
味つけやご飯のともにもいいし、たぶん豆腐にも合うなあ。

わたし自身がやってみたのはこんまいマルシェで買った
長崎農園さんのジャガイモを塩ゆでして、キムチとにんにく味噌を
混ぜて仕上げた”キムじゃが”。キムチの辛さがにんにく味噌の
マイルドな甘さで緩和されて、しかもジャガイモのおいしさも
負けてなくてわれながらなかなかいい出来でした♪

冷蔵庫の中にあると、何かと使えるにんにく味噌。
100g入り300円と150g入り500円の2サイズあります。
店先の目立つところにポップとともに置いてますよ。
試食もできますのでお気軽に声をかけてくださいませ。

画像 017.jpg

RKC高知放送の「ごきげんボニートっ!」でも紹介された
冨士味噌のにんにく味噌、ぜひ一度ご賞味くださ〜〜〜い(^▽^)/
posted by エイネ at 08:44| Comment(0) | おすすめ商品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月05日

鏡川ジンジャーエール、発売開始☆

昨日に引き続き、今日も高知新聞にこんまいマルシェに関連した記事が掲載されました。

「辛口鏡川ジンジャーエール」

”「平成の名水百選」に認定された鏡川と、
 源流域で育つショウガをPRしようと、同市が昨年4月に企画。
 同公社などと商品開発に取り組んできた。

  原料はすべて同地域産。公社が有機JASの認定を受けて
 栽培するショウガと、鏡川源流域の水を使用。
 ユズ果汁で味を調え、赤唐辛子で辛さを加えた。”

と紹介されています。ジンジャーエールとはしょうが風味の炭酸飲料。
わたしも試飲してみましたが、ジンジャーたいやき同様に
ピリっとした辛さが後をひくおいしさ。真夏にキンキンに冷やして
飲みたいな〜。冬はジンジャーたいやき、夏はジンジャーエールがいい♪

新聞の威力はすさまじく、昨日の紹介記事でお客さんが普段の
3倍くらいになっていたのにさらにこのジンジャーエールの効果で
今日もお店はてんやわんやとなりました。

ジンジャーエールは開店前からお待ちのお客様もいて、
まとめ買いされる方も多くあっという間に最初の1ケース30本が完売。
急遽午後届けてもらった2ケース目も閉店直前に売り切れました。
せっかく足を運んでいただいたのに売り切れて涙をのまれたお客様ごめんなさい・・・。

ジンジャーエールは明日も販売しますので、良かったらこんまいマルシェを
のぞきに来てくださいね。
ただし超人気商品なのでお一人様2本までの限定販売とさせていただきます。
なにとぞご了承くださいませ。

こちらも新聞記事と商品の写真は近日中にはりつけま〜す!
posted by エイネ at 21:14| Comment(0) | おすすめ商品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月29日

ナチュラル食堂。まーるさんのお弁当

こんまいマルシェでは県内産有機農産物以外に
化学調味料無添加のナチュラルなお弁当なども販売しています。

今日紹介するのは廿代町にある”ナチュラル食堂。まーる”さんのお弁当です。

高知の自然食レストランの草分け的存在としてたくさんの方に
愛されているまーるさん。ボリュームたっぷりで食べ応えのある
玄米菜食弁当が人気です。黒米を混ぜて炊いた玄米ご飯と
日替わりのおかずが6品入っています。

画像 008.jpg

今日のおかずは

・大根のゴマ和え
・かぼちゃの煮物
・根菜の煮物
・大豆と茎わかめの煮物
・じゃがいもの揚げびたし
・大根もち

の6品。化学調味料や白砂糖、動物性食品はいっさい使わずに
素材本来のおいしさを引き出した料理は、心と体にしみわたる
優しさでいっぱい♪廿代町のお店に行ったことがある方も
まだ行ったことがない方も、なんだか力が出なかったり元気が
出ない時にはぜひまーるさんのお弁当をゆっくり味わってみてくださいね。
自然と笑顔になれるおいしさですよ(^−^)。

こんまいマルシェで販売しているまーるさんとササズロハスさんの
お弁当はお取り置きも可能です。ご予約はこんまいマルシェ・谷口
(090-9776-2277)まで。

まーるさんのことをとっても詳しくレポートしてくださっている
ブログがありました。お店情報はこちらでチェックしてみてくださいね。

タカシのB級グルメ日記
posted by エイネ at 21:22| Comment(0) | おすすめ商品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。