2010年03月31日

さよなら、3月。

今日で3月も終わり。
2010年の幕が開けてからあっという間に
3か月が過ぎ去りました。

1月、2月は大橋通で”こんまいマルシェ”な日々。
3月はおびさんオーガニックマルシェスタート♪
このマルシェな3か月のおかげで、
今後の自分の方向性が明確になりました。

2009年度はほんと、今まで生きてきた中で一番
自分を試された年となったのですが、
この1年があったからこそのこれからの人生を
大切にしていきますね。

さよなら、3月。
さよなら、2009年度。
posted by エイネ at 12:07| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月30日

春よ、来い♪

もうまもなく3月も終わるというのに
まだまだ肌寒い日々が続きます。

先日大阪に行った時に見た花。

2010_0327_095258-DSC03603.JPG

2010_0327_095306-DSC03604.JPG

2010_0327_095251-DSC03602.JPG

めっちゃ気持ちよさそうに咲いてたよな〜・・・。
なんせこの日はよく晴れてすみきった青空が広がってたもんな〜。
雨の日の翌日の空は大好き☆

高知は今日も雨模様。
雨には雨の良さがあるけど、春の晴れ間が待ち遠しいです。
posted by エイネ at 14:16| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月29日

植木鉢事件と魔法の言葉

先日奈良にでかけた時、ひとめぼれして買った植木鉢。
武内祐人さんというアーティストさんのギャラリーショップ
”Ivory”で購入した、世界に一つしかない手描きの作品で
めちゃめちゃ気に入ってました。

割れ物なので気をつけて持って帰らなきゃ、って思ってたのに
大阪での仕事先についうっかり忘れて来てしまい、着払いで
送ってもらうことに。

その荷物が今朝届いたのですが、開けてびっくり。

2010_0329_103023-DSC03731.JPG

わ、割れてる・・・(;_;)。

いちおう「天地無用」のシールは貼られていたものの、
割れ物指定にはなっておらず、配送中に車の中で落下したようでした。
もともと自分で持って帰るつもりだったから、そんなにしっかりと
梱包もされてなかったんですね。植木鉢とセットになってた
植物たちも土がこぼれて悲しいことになってました。

う〜・・・。
せっかくめちゃくちゃ気にいってたのに〜・・・。
接着剤ではりつけようにも部分的にかなり粉々になってる。
手描きの作品だから簡単に買い替えることもできないし。

・・・・・。


・・・・・・・・・。


・・・・・・・・・・・・・でも、あきらめきれない!


そんなわけで、だめもとで運送会社であるヤマト運輸に電話して相談してみました。
すると同じものを弁償してくれるとのこと。
どこのお店で買ったものかを聞いてお店と連絡を取ってくれることになりました。

時をほぼ同じくしてこの作家さんにもだめもとでメールを出しました。
事情を説明し、もう一度同じような絵を植木鉢に描いてもらえませんか?って。
そしてさっそく「OKですよ。」とのお返事が。
うわ〜〜〜、良かった〜〜〜♪
お忙しいだろうに、なんてありがたいことだ(;_;)。

このことをヤマトさんに話し、お店とヤマトさんが連絡を取り合って
植木鉢が完成したらヤマトさんが商品を取りに行って
わたしのもとに責任持って届けてくれることになったのでした。

もとはといえば忘れ物したわたしのせいなのに、
誠意をもって対応してくださったヤマト運輸さん。
ここの会社はすごくお客様を大事にしていることを
いろんな機会に耳にしていたのですが、今回のことで
すっかり大ファンになりました。対応してくださったスタッフの
方が本当に親身になって話を聞いてくださり、迅速にいろんな
手配をしてくださいました。

荷物の破損って、いわば運送会社にとっては致命的なピンチなのに
きちんと対処することによってお客さんの心をしっかりとつかむ
チャンスに変えてしまう。こういうところが、ヤマト運輸が
運送業界でトップを走り続ける理由の1つなんでしょうね。

割れた植木鉢を見た時はめちゃくちゃ悲しかったけれど、
今回のことで大きな感動を得られました。さらに
大好きな作家さんと直接連絡を取る機会もできたし。
少し先にはなるけれど、お気に入りの植木鉢もわたしのもとに
届くので、結果的にはすごく嬉しい出来事となったのでした。

今までのわたしだったら、行動を起こさずにどうせ無理だって
あきらめてたかもしれませんが、実は大阪の仕事先で
魔法の言葉をもらっていたのです。そしてその言葉を実践したら
こんなハッピーにつながったのでした。

その魔法の言葉は

「とりあえず、言ってみる。」

めっちゃ単純ですが、こうなったらいいな、って思ったことは
とりあえずそれをかなえうる人に言ってみるんです。
どうせだめもと、くらいの気持ちでOK♪すると案外叶ってしまうんですね〜。

この魔法の言葉をくださったのはマツダミヒロさん

41G7H5M6R7L__BO2,204,203,200_PIsitb-sticker-arrow-click,TopRight,35,-76_AA300_SH20_OU09_.jpg41EXGplZD1L__BO2,204,203,200_PIsitb-sticker-arrow-click,TopRight,35,-76_AA300_SH20_OU09_.jpg
※クリックしてもこのページからは中味は検索できません。ごめんなさい。

コーチングのメールマガジンとしては日本最多の
購読者数を誇る”魔法の質問”の著者であり、
現在は本を出版されたり全国で講演活動されたり、
活躍の場を世界にまで広げられています。

ミヒロさんとはまだ彼がコーチングを始められる前に出会い、
魔法の質問ライブは実はわたしが主催した高知が記念すべき
第一回目の開催となったのでした。

もう10年近いおつきあいになるミヒロさんのグループセッションに
参加するのが大阪行きの一番の仕事だったのですが、そのセッションで
学んだことがさっそくこんな形で実践できて良かった(笑)。
実は荷物の配送の手配をしてくださったのもミヒロさんでして。
植木鉢が割れていなければ得られなかった感動をくれた
ミヒロさんにも心から感謝です♪

ミヒロさんのメルマガ、”魔法の質問”めっちゃおススメです。
質問力のおもしろさをぜひ毎日お楽しみくださいな。
メルマガ無料登録はこちらからどうぞ。→魔法の質問

あ〜、植木鉢が着くのがとってもとっても楽しみだ(^−^)。
posted by エイネ at 19:30| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。