2013年12月13日

新しいブログ。

こちらのブログ、前回記事を書いてからはや4カ月が過ぎようとしています・・・。いつのまにやら年末。わたしは相変わらずとっても元氣なのですが、こんまいマルシェ復活の想いを自分の中でじっくり温めつつ、2014年以降の活動の仕方をきちんと考えるために、家の中をはじめプライベートや仕事の整理をしているところです。

長らく使っていた携帯の番号やパソコンのメールアドレスを変え、電話帳の連絡先を整理。フェイスブックも今月は投稿を休み、今後の利用方法を考えています。

そんな中、今月から新たに別のブログを書き始めました。

『あなたと高知のかけはしブログ ”毎日、エイネ。”』

自分の中に根付く高知という地元愛を、日々の出来事を通して書きとめています。

IMG_7007[1].JPG
お友達のみかん農家さんとこのみかん山を訪問した時のこととか。


IMG_6801.JPG
竹林寺で紅葉を楽しみながら1人静寂の時に身をゆだねた幸せとか。

このブログを通して、高知がどれだけ本来の豊かさに満ちたところなのかをわたし自身が再確認しながら、高知に興味関心を持って高知をもっと知りたい、遊びに来たい、いつか移住したい、と思ってくださる方にその後押しができたら嬉しいなって思います。

こんまいマルシェ、来年は何かの形で実際に復活を目指しますので、それが明確になったらまたこちらでお知らせしますね。それまではよろしければ”毎日、エイネ♪”の方をのぞいていただけましたら幸いです。

今年もあと2週間ちょっととなりましたが、2013年のラストスパート、お互い楽しみましょうね(^▽^)/
posted by エイネ at 16:41| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月25日

野心記念日☆

友達に本田健さんが書かれた”90日で幸せな小金持ちになるワークブック”という本を借り、今年の7月2日から実践しています。

毎週テーマが設けられており、毎日1つずつその週のテーマにそったワークをこなしていくのですが、今日のワークはこれでした。

work.jpg

”今日は、リスクを冒して、何か1つ、まわりの人にお願いしてみてください。”

・・・お願いか〜・・・。わたしは日常的に頼みごとをされる方が多いタイプで、逆に人に頼むことはわりと苦手。頼んで断られることが怖かったり、頼んで任せることができなかったり。そんなこと人に頼まずに自分でやれよ、って思われることも嫌なのです。

でもなあ、今日はとりあえず1つ誰かにお願いしてみようか・・・。お願いっていってもどんなことを頼めばいいんだろう?しかも誰に?特にこれっていうのが浮かばないんだけどなあ・・・。

そう思っているうちに夜になってしまいました(>_<)。

そんな時、大好きな親友がわたしにお土産を届けてくれるということで、近所のTSUTAYAで待ち合わせ。いろいろ見まわしてたらふと目に止まった一冊の本が。

yashin.jpg

林真理子さんの”野心のすすめ”。先日大阪のいとこに会った時に、最近林さんの本を読んでると聞き、興味を持っていたのでちらっと立ち読みしてみました。これがなかなか面白くて、今の自分には野心が欠けているのだと痛感。

「高望みで人生は変わる」

うんうん、高望みすることで自分の可能性の枠を広げるって大事だよね。この本欲しいな〜。でもお土産届けてくれる友達へのプレゼントで一冊本を買ったから、持ちあわせないんだなあ・・・。

・・・これはお願いしてみようか?

毎日めちゃくちゃ忙しく仕事してて、お盆休みも休養するどころかフル回転で家族サービスして、今日も日曜なのに朝から仕事がらみでがんばって、そんな中わざわざ自分からでかけてお土産を渡しに来てくれるという奇特な親友に、さらに甘えてしまうというリスク。う〜ん・・・、でもダメ元で”プレゼントしてほしい。”ってお願いしよう、せっかくこんなワークを与えられた今日このタイミングで会えるんだものね。

ということで、この本をおねだりして、いただいてしまいました♪わがままなお願い聞いてくれてありがと〜〜〜!!

親友は本とともにレシートも渡してくれました。

777.jpg

「ラッキーやね〜!777☆今日を(人生好転させる)記念日にしたら?(^▽^)」

ほんまやわ〜♪今朝、あのワークブックをさぼってたらこんなお願いしなかったし、友達に借りた去年の末にワーク始めてたら今日このタイミングでこのお願いに行きあたってなかった。

先日大阪でいとこに会って林さんの本のこと聞いてなかったら、たぶん手に取ってなかった。今晩親友に会うことにならなかったら、今晩TSUTAYAに来なかったし、ギリギリに家出てたら立ち読みする時間もなくてこの本が欲しいなんて思わなかった。

今日お願いしなかったら、今日この本を手に入れてなかった。もともとこのお土産は先週もらう予定だったのに、それがずれたことがこのプレゼントにつながった。いろんな偶然が重なりあって得た本によって、わたしは自分がどれだけラッキーかを実感できた!自分で普通に買ってたら、そんなラッキーな自分に氣づかなかっただろうな。そもそも自分で本を買えるということだって、ものすごくラッキーなことなのに。

たった1つのお願いが、とても大切な氣づきにつながりました。大好きな親友からのプレゼントなだけに、喜びもひとしおです♪♪♪この本読んで、わたしの野心を叶えるぞ〜。どんな野心なのかはまた改めて書きますね!

貴重な日曜日の夜に、わざわざお土産届けてくれて本当にありがとう(;_;)。もらったお土産も本ももちろん嬉しいけど、わたしのためにさいてくれた時間や労力、そして氣持ちが何よりのプレゼントやったで♪親友との出会いというギフトにも心から感謝です(^−^)。

そんなわけで、2013年8月25日は”野心記念日”(笑)。来年の記念日の自分が今からとっても楽しみです!

posted by エイネ at 22:55| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月22日

嬉しい再会♪

以前こんまいマルシェをやっていた時、ナチュラル食堂。まーるさんのお弁当を扱っていました。当時は高知市廿代町でお店をされていたのですが、その後閉店されて街の中で玄米菜食を氣軽に食べられるお店が1つなくなってしまったことが残念でなりませんでした。

でもつい最近、まーるの店長をされていた大西さんのお料理が再び街の中で食べられることを知りました。そのお店とは、オーガニックフードバーSEEDZ。元パタゴニア日本支社長であり、現在高知県の仁淀川町在住のアイルランド人、ジョン・ムーアさんのお店です。

withj.jpg
(SEEDZでジョンさんとの2ショット。とっても素敵なお店♪)

お店自体は去年オープンしており、何度か足を運んだことはありましたが、まさか大西さんがここのシェフに迎え入れられることになるとは思っておらず嬉しい驚き☆

oonishi.jpg
(まーる時代からまったく時を感じさせない大西さんのお姿。)

seedz.jpg
(相変わらずめちゃくちゃ美味しい大西さんのご飯。)

ランチは毎日11:30〜14:30まで。写真のランチプレート950円です。品数豊富なおかずと玄米ご飯でボリュームたっぷり、なおかつヘルシー♪心にも体にも優しい・嬉しい・素敵なエネルギーチャージランチですよ〜。

seedz3.jpg
(お店の場所はこちらの図をご参照ください。)

seedz2.jpg
(お店のチラシです。)

週末は夜もやっていて、ジョンさんに会えることも。時々各種ワークショップも開催されています。ぜひ一度足を運んでみてくださいね!

lb.jpg

SEEDZにはお持ち帰りできるランチボックス(650円)もあります。予約できますし、会合やイベントなどでまとまった数欲しい時にも対応してくださるそうです。お店に問い合わせてみてくださいね。

オーガニックフードバー「シーズ」
高知市はりまや町1-7-6 arkビル2a
phone:088-884-5223
HP:http://www.seedz.co.jp/
★2013年11月、お店が移転しました。新しい場所はこちらでご確認ください。

posted by エイネ at 16:53| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月19日

”こんまいマルシェ”ネット上で復活☆

前回こちらのブログに最後に記事を書いてから2年4カ月。その間にいろんなことがありました。でも、いつか”こんまいマルシェ”を復活させたいという想いはずっと抱いていました。

時を経て、新たな出会いもあった今、まずはネット上やイベントという形でこんまいマルシェを再開させようと思い立ち、久しぶりにブログを書いています。

連日の猛暑に負けないくらい熱い想いでものづくりにはげまれているたくさんの高知の生産者さんたちとその想いの結晶たちを、このブログでまた紹介していきますね。レシピも掲載していく予定です。どうぞよろしくお願いします(^▽^)/

hakkou1.jpg
(高知県の花であるやまももの実を使った甘酒)




posted by エイネ at 21:51| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月14日

愛着。

こんまいマルシェのスタートと時をほぼ同じくして発売された
”鏡川ジンジャエール01プレミアム”。

※当時の記事はこちらこちら
 読み返して思わず泣きそうになるなぁ(;_;)。
 めちゃくちゃ寒い中よくがんばってたっけ。
 でも毎日ほんと楽しくてたまらなかったよなあ・・・。

画像 037.jpg
(想い出の写真を張り付け☆)

デビュー当時からのつきあいであるこのジンジャエール。
まさか製造販売してるおおもとの(財)夢産地とさやま開発公社で
直接販売促進に関わることになるなんて、あの頃は夢にも思いませんでした。

近いうちに詳しく書く”キミガイイ”というタマゴ同様に、
このジンジャエールにもたくさんの販売エピソードがありまして、
特にその”外見”に関するご意見をいろいろいただきます。

”せん抜きがないと開けれんフタが不便!”
”ビンは重いし割れるき困る。”
”なんで黒なが?”

というご不満系から

”ラベルがめっちゃかわい〜♪”
”スタイリッシュな感じがいいね〜。”
”ノンアルコールでも大人っぽく飲める雰囲気がいい!”

というおほめの言葉系などなど。

で、このジンジャエール、なんだかんだ言われつつも
既に一定のファンをつけておりまして、あちこちから
販売オファーをいただいています。

そんな嬉しい状況の中、販促の立場として今後この商品を
どんなふうに売っていくのが一番いいのかと、最近悩んでおりました。
商品誕生の背景をあまりよくわかっていなかったので、
誰にどう届けたいのか、そのコンセプトやターゲットが不明確で
このジンジャエールとどう向き合えばいいのかがぼやけていたのです。

でも今日、その生みの親である公社の次長の山中さんに
少し時間をかけて熱く説明していただく中で
自分の中の”?”がいろいろ解決していきました。
なんでこの商品を作ったのか、どんな想いを大切にしているのか、
デザイナーさんとどんなふうに話をしてこういうスタイルに落ち着いたのか、などなど。

鏡川ジンジャエールの背景を改めてきちんと知ることで
この商品への自分の思い入れが深まりました。
さらに、すごくシンプルだけれどとても大切なことを
ジンジャエールの原材料である有機生姜を育てている大崎理事がおっしゃいました。

「鏡川ジンジャエールを飲みたいと望んでくださるお客様の想いに応えることが
 一番大事なことじゃないかえ?」

・・・その言葉に、いい意味で打ちのめされたことでした。
そっか、わたし自分がどう売るかばっかり考えて、
ものすごく大切な大前提である”お客様の想いに応えること”を忘れてた・・・。

最近いろんな形でわたしに届くメッセージが
”相手目線の重要性”
なのですが、自分の想いばかりで走ろうとするのではなく、
お客様が何を望まれているのかに想いをはせて
お客様目線の商品の届け方を心がけようと思います。

作り手側、売り手側のおごりが先に立つ商品は、けして愛されませんものね。

たかがジンジャエール、されどジンジャエール。
今日はこのジンジャエールをめぐって深い気づきと学びをいただきました。
大崎理事、山中次長、ありがとうございます!
今まで以上にこのジンジャエールを愛し、
望んでくださるお客様の元に誠意と真心をもってお届けできるように励みます、
今日新たに芽生えた鏡川ジンジャエールへの愛着とともに。

はじめに”心”ありき、か。
今日も素敵な一日に感謝♪
posted by エイネ at 21:45| Comment(1) | つれづれなる想い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月13日

初心忘れるべからず

いつのまにやら4月も半ばとなって今年初めてのブログを書いています・・・。

大晦日に骨折した右手首のギプスは一カ月後に無事に取れました。
今でもちょっと無理をすると痛むことがありますが、普段は問題なく動いています。
ご心配くださったみなさん、ありがとうございました!

さて、その後のわたしですが1月6日に就職しました。
我ながらこの年になって久しぶりに定職に就いたことに驚いております。
(財)夢産地とさやま開発公社という、有機農業の普及や地域の活性化を目指す
高知市の外郭団体で、こんまいマルシェのそもそもの仕掛け人であった
安藤高知市副市長が理事長をつとめておられる第3セクターの公社です。

”こんまいマルシェ”は国の地方の元気再生事業の一環で高知市のバックアップのもと
期間限定でオープンしたECO農産物チャレンジショップでした。
ほんの短い期間ではありましたが、たくさんのお客様にご利用いただき、
ECO農産物に対するご理解やご声援が少しずつ高まっていく中で事業終了。
それはそれは残念で、多くの方に惜しんでいただいたこともあり、
このブログにも書きましたが直接事業再開のお願いをするため
安藤副市長にお会いしに行ったこともありました

なかなか事業再開のめどがたたない状態であの手この手を考えていた時、
マルシェに野菜を出してくれていた土佐山の公社のアンテナショップとして
こんまいマルシェを復活できないかと何気なく思いついたことから
紆余曲折があって、なぜか公社で働くことになりました。

そしてこの4月からは”こんまいマルシェ”の直接の仕掛け人であり
販売員としてのわたしのプロデューサーであった山中さんが直属の上司となって
公社に赴任されました。

B2E8C1FC20002-9c647.jpg

まさかこのお二人がこんな形でわたしの上司になろうとは・・・。
こんまいマルシェとの出会いがなければ、今こんなふうに公社で働いている
わたしもいなかったわけで、運命のいたずらぶりにただただ翻弄されております。

その山中さんが公社に赴任されてまもなく、わたしに

「谷口さん、初心を忘れないようにこれをお渡しします。
 今ここで開けてください。」

と茶色い封筒を手渡されました。何が入っているのかドキドキしながら
中味を取り出して、あやうく涙が・・・。

それはこんまいマルシェが終了した時に、お店があった場所にお客様のために
書き残した張り紙でした。

「短い間ではありましたがこんまいマルシェを応援してくださりありがとうございました。
 いつか必ずこの場所に帰ってきます。」

その場にあったチラシの裏に走り書きしたメモのような手紙を
今日までちゃんと保管してくださり、わざわざわたしに手渡してくれた
山中さんのサプライズ。もうほんまやられちゃいました・・・。

公社の局長である藤村さんにもマルシェ最終日におつかれさまの花束を届けていただき、
嬉しいサプライズに思い切り泣かされたのですが、今はレベルが高くてめっちゃハードな
お仕事のオンパレードに泣かされております(;_;)。

でもずっとやりたかった仕事をお金をいただいてやらせていただいている幸せは
何物にも代えがたい喜びです。本当にありがとうございます!

こんまいマルシェで毎日野菜を売っていた頃、わたしは農家さんが大切に育てられた
娘さんをお客様の元に嫁がせるような想いでお預かりしていました。自分でも
あんなに自分がキラキラ輝いて仕事していた時期はほかにないんじゃないかと思う
くらい充実した日々でした。公社でもあの時の気持ちを忘れず、直接土佐山の生産者
さんたちの笑顔にお会いできる喜びとともにみなさんが届けてくださるお野菜を
真心こめてお客様のもとへお嫁入りさせていきますね。

わたしの公社での仕事は販売促進と広報がメイン。
今度の土曜日には公社の直売所であるBAL土佐山で10周年イベントも開催されます。
わたしはもちろん野菜販売のスタッフとして参加です。
イタドリ取りやタケノコ掘りなどの体験、田舎こんにゃく、山菜てんぷらの実演、
もちつきやマグロの解体販売などもりだくさんです。
どうか土佐山まで足を運んでくださいませ。
愛宕の商店街を北へ、正蓮寺を超えて工石山方面へ約20分、
土佐山庁舎前にありますよ。

有機生姜をたっぷり使った鏡川ジンジャエールや、美味しさと好きな気持ちを
同時に伝える愛の結晶”キミガイイ”というとっておきの土佐ジローのタマゴなど、
土佐山自慢の真心商品をそろえてみんなでお待ちしています!
posted by エイネ at 19:14| Comment(0) | つれづれなる想い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月31日

感謝の年越し

今年最後の今日、お墓参りに行った時凍ってた石段で足をすべらせ
体をかばった右手首の骨にひびがはいってギプスする羽目になりました・・・。

最低2週間は右手がろくに使えなくて、お箸も鉛筆も持てないし運転もままならず。
でも痛み以上にいろんな人への感謝の気持ちでいっぱいの大みそかとなりました。

今年ラストにいろんな想いを書きたかったけど、キーボードうまく打てないので短めに。

こんまいマルシェからはじまった2010年、たくさんの出会いがあり、
たくさんの笑顔と涙があり、たくさんの学びと気づきと感動がありました。
今年も無事年を越せて良かった♪たくさんの”ありがとう”にありがとう!!

またギプス取れたらブログ書きますね。みなさんどうか良いお年を♪
posted by エイネ at 21:39| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月20日

自分の好きなとこ。

2010_0502_175335-DSC04884.JPG

「自分の中で
 一番好きなとこ一つあげて。」

って言われたら、わたしはきっとこう答える。

「感性。」

わたしはわたしの感性のファンなのです(笑)。

そしてその感性を培ってくれた、
高知というかけがえのない故郷が
心から、大好きなのです。
posted by エイネ at 14:39| Comment(4) | つれづれなる想い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月18日

安らかな笑顔

2010_0611_104132-DSC07011.JPG

土佐市・青龍寺に行った時に出会ったお地蔵様。
安らかな笑顔に、こっちまで笑顔(^−^)。
posted by エイネ at 21:01| Comment(0) | 高知の風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月17日

叶えたい願い

2010_1205_134952-DSC00858.JPG

今年の冬の夏祭りで
なんか氣になって連れて帰ったピンクのガネーシャ。
金運と恋愛運、どっちもアップしたらいいなって。

叶えたい願いがあるって
なんていうか、それだけでハッピーなのかもね。
ああなったらいいな、こうなったらいいな。
そうやって想い描くことが、幸せの種。

posted by エイネ at 21:25| Comment(0) | つれづれなる想い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。